2021年10月13日 (水)

厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書に係る 添付書類の取扱いについて 全国社会保険労務士会連合会HPから 031012現在 

 

 全国社会保険労務士会連合会HPの会員専用サイトにおいて、令和3年10月12日付けにて、 厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書に係る 添付書類の取扱いについて という記事が掲載されました。


 それによると、厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書の申請において、令和3年10月11日以後、被保険者、養育する子の両者のいずれの個人番号を記載すれば、同一住所の確認に係る住民票の添付を省略することができるようになりました。これに伴い本申出書の様式が改正され、養育する子の個人番号記載欄が追加されました。

 なお本申出書は電子申請も可能なのですが、e-Govにおける様式は現時点で改正されていないため、備考(⑯の項目)に 養育する子の個人番号・・・・・というように記載することで、当面の間対応する事になっております。令和3年度中にはe-Govの様式に、養育する子の個人番号欄の追加改修がなされる予定です。


その他参考サイト
 養育期間の従前標準報酬月額のみなし措置をうけようとするとき 日本年金機構HPから

  本申出書の概要、新様式が掲載されています。


 

2021年10月12日 (火)

鯵の押寿し 大船駅 



 さて令和3年7月23日首都圏での所要の帰りの昼食の駅弁、蝦夷ちらし(函館駅)の他に、大船軒調製の鯵の押寿し(450円)、同じお寿司というわけで追加購入していました。

Dsc_0239











 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 鯵の押寿し 伝統のあるパッケージのデザインですが、通常バージョンと違って3貫入りです。大船軒HPの商品一覧には掲載されていませんが、特別バージョンのようです。3貫というミニバージョンであったため購入したわけです。

Dsc_0241







 伝承の鯵の押寿しは小鯵でしたが、こちらは中鯵の半身とのこと。小鯵とは違った味わいでよかったですよ・・・。ちょっと物足りない追加小腹用にはもってこいの分量で、大船軒の名物駅弁も堪能できましたからね!



2021年10月10日 (日)

労働安全衛生法等に基づく電子申請手続において、電子署名が不要になります[厚生労働省] e-GovHPから 030928現在

 

 e-GovHPに、令和3年9月28日付けにて、労働安全衛生法等に基づく電子申請手続において、電子署名が不要になります[厚生労働省] という記事が掲載されました。それによると、

 令和3年10月1日(金)から、労働安全衛生法等の規定に基づく届出等の申請について、電子署名・電子証明書の添付を不要といたします(任意に添付することもできなくなります)。

 この度のシステム仕様変更に伴い、令和3年9月30日(木)以前に利用・保存されていた保存データに関しては、e-Govの仕様により再利用不可となるため、お手数をおかけしますが、再度入力を行っていただくようお願い申し上げます。

 また、電子署名・電子証明書の添付が不要となっている手続については、「様式追加」ボタンの表示が無く、任意の申請様式(続紙等)全てがあらかじめ表示される事象が確認されています。続紙等が表示されたまま、申請をしようとするとエラーが出て申請できないため、使用しない続紙等については、「申請する様式一覧」の各様式名の右上にある「×」ボタンをクリックして削除の上、申請していただくようお願いいたします。
 ※今後、当該事象を解消するための改修を行うことを検討していますが、対応時期は未定です。

という内容であり、令和3年10月1日から、安全衛生法関係の電子申請において、電子署名・電子証明書の添付が不要となりました。つまり労働基準法関係の電子申請と同じようになりました。


 上記のような留意事項も紹介されており、まさに労働基準関係の電子申請時と同じような内容となっています。

 またこれにより、社会保険労務士が電子申請を行う場合は、令和2年4月1日改正の新様式の提出代行証明書様式にて、それに社会保険労務士証票の貼付した提出代行証明書であることが必須となります。従来から労働基準法関係の電子申請、GビズIDによる電子申請を行っていた場合は、そのまま活用できますが、そうでない限りは別途提出代行証明書を準備しなければなりません。



2021年10月 9日 (土)

雇用保険関係新様式(021225改正)が、ハローワークインターネットサービスにおいてダウンロードできるようになりました 031009現在 



 さて関連情報として、厚生労働省HP ハローワークインターネットサービス(帳票一覧サイト)において、雇用保険関係の各種様式がダウンロードできるようになっています。令和2年12月25日改正で押印省略により押印が不要となりましたが、その後なかなか㊞がない新様式に更新されておらず、改正後の新様式の入手ができませんでしたが、最近改正後の新様式(2021.09版)が掲載されるようになりました。

 これにより、電子申請が何らかの理由でできない場合などの対応が円滑にできるようになりました。



2021年10月 6日 (水)

電子申請にて資格喪失のお手続きをいただく際の健康保険被保険者証について 日本年金機構HPから 031006現在



 日本年金機構が事業主宛に毎月郵送している広報パンフレット 日本年金機構からのお知らせの令和3年9月号(※)には、  
 
 ※日本年金機構HPにおいても提供しています。事業主の皆さまへ「日本年金機構からのお知らせ」サイト 全国へ向けてのお知らせ 最新号もしくはバックナンバ参照

 電子申請にて資格喪失のお手続きをいただく際の健康保険被保険者証について
 「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届/70歳以上被用者不該当届」を届出いただく際には健康保険被保険者証(以下、「健康保険証」という。)の添付が必要です。なお、電子申請にて届出いただいた場合は同時提出ができない為、回収できた健康保険証から速やかに郵送いただくようお願いします。郵送の際には、電子申請の到達番号がわかる画面を印刷のうえ、健康保険証等と併せて送付してください。また、郵送中に封筒が破れないよう、健康保険被保険者証を紙に包むなどご配慮をお願いいたします。
 ※ 高齢受給者証、健康保険特定疾病療養受給者証、健康保険限度額適用・標準負担額認定書が交付されている場合は、健康保険証と併せてご郵送ください。

という記事が掲載されています。上記のように、到達番号のわかる画面の印刷用紙がないと、日本年金機構事務センターでは、どの電子申請仁添付した健康保険証なのか照合作業に支障をきたしているようで、資格喪失届には被扶養者分の健康保険証、70歳以上の場合は高齢受給者証もかかわってきますので、到達番号のわかる画面の印刷物の添付は必要です。


 到達番号のわかる画面の印刷用紙は、送信後必ず表示されますので、送信直後すぐ印刷すれば、そんなに面倒なことはないです。送信状況が到達になっていればそれでよしです。なおe-Gov電子申請の場合、この画面の右上にアカウントIDが表示されているので、ここを黒塗りするか、上の部分を画面加工して切り落とすなどの処置をしてから、Wordや一太郎などに貼り付けて印刷するなどをおすすめします。

 また到達番号のわかる画面の印刷用紙に、事業所名称、事業所記号番号(例 高西あいう 1234←日本年金機構に送付のため)、被保険者氏名、被保険者番号、送付枚数(例 被保険者分1枚 被扶養者分2枚)を記入して送付すると、事務センターの照合作業が円滑に進むと思われます。

 なお本人がなくして回収不能、本人と連絡が取れないなどの理由などて、健康保険証が回収できず返納できない場合は、電子申請の時に、別途添付書類があり扱いにて、健康保険被保険者証回収不能届を添付する必要があります。この様式は、日本年金機構HP 被保険者証の添付を必要とする届書提出時に添付ができないとき のサイトからダウンロードできます。この様式も令和2年12月25日以後、被保険者 事業主 社労士の押印省略になったので、以前のように印鑑手配する必要すらなくなったので、まぁ・・・事業主にはこういう届も提出するということは連絡した上で作成し、健康保険証を郵送するときに同封すればいいでしょう。この回収不能届は全国健康保険協会の様式なので、そのまま全国健康保険協会に転送されるものと思われます。


 最後に、健康保険証などを日本年金機構の事務センターに郵送する場合、郵送先の事務センターの管轄であれば、1被保険者分しかいれてはいけないことはありません。到達番号のわかる画面の印刷用紙と健康保険証のセットが正確に行われていれば、AさんとBさんのを同じ封筒に入れて送ってもいいと思っています。たとえ事業所が異なっても同様です。

 そして事務センターに郵送するときには、筆者は簡易書留を推奨します。簡易書留は差出記録と受け取った記録が日本郵便HPから、郵便追跡サービスから追跡ができるようになっており、届いた頃をみて、その記録を印刷などして記録を保管すればと思います。筆者は、顧問先から全国健康保険協会の管轄支部から健康保険証返納催告状が届いたという連絡を受けたことがあり、そんなことはあり得ない・・・というわけで、日本年金機構事務センター、全国健康保険協会の管轄支部に連絡取って調べてもらったところ、全国健康保険協会の管轄支部に届いていたということで解決したことがありました。多分普通郵便だとうやむやにされ、社労士が電子申請するからトラブルになった・・と事業主からいわれかねない・・・事業主に事後報告をしてご理解得られ、そういうのを回避できたことがありました。



2021年10月 4日 (月)

オンライン利用率引上げの基本計画  厚生労働省HPから 031004現在 



 最近厚生労働省HPを閲覧していますと、オンライン利用率引上げの基本計画 というサイトを見つけました。このサイトによると、

 「規制改革実施計画(令和2年7月17日閣議決定)」のデジタルガバメント分野「(3)新たな取組」に記載の「7.個別分野におけるオンライン利用率の大胆な引上げ」を踏まえた上で、各府省は基本計画を策定することとされています。 
 これを受け、厚生労働省においても「オンライン利用率引き上げの基本計画」(以下「基本計画」という。)の策定を行っています。今後、規制改革推進会議のデジタルガバメントワーキング・グループにより示された基本計画策定のための作業方針(令和2年10月22日)に従い、令和3年4月より基本計画に則ってPDCAサイクルを回し、その結果の公表を行うとともに、定期に基本計画の更新、見直しを行っていくことで、オンライン利用率の引き上げのための取組を進めて参ります。

という内容です。そして基本計画が計画されており、時折改定も行われています。


 ここには、厚生年金関連と雇用保険関係の基本計画もあり、最新の計画では、令和3年4月21日付けの基本計画、スコアカード、事業概要、チェックリストの内容が掲載されています。事業概要の資料では、業務フローが掲載されており、紙提出、電子申請された届出などの処理過程もあって参考になります。

 厚生年金関係の業務フローによると、電子申請の場合、システムチェックで問題ない限り、審査も電子公文書発行も自動審査、自動作成されるようです。どおりで2営業日で日本年金機構の審査終了するはず・・・。経験上から運よければ1営業日というか24時間以内に審査終了することもあります。これが紙申請だと、スキャンウイルスチェックとシステム取込みは機構職員が担当、審査と決裁は電子申請と同様で基本的にシステムチェック、そして審査終了後、通知書印刷と発送は委託業者が行うようになっており、電子申請より手間と時間を要するようになっています。

 上記は日本年金機構での審査過程だけであって、資格取得届や被扶養者異動届において、健康保険証発行になると、基本的に日本年金機構の審査終了後、翌営業日にデータが全国健康保険協会に提供され審査をへて、さらに翌営業日に健康保険証発行と発送を委託している業者をへて、事業主宛に届くという過程となっています。



2021年10月 1日 (金)

蝦夷ちらし 函館駅 



 令和3年7月23日に首都圏での所要の帰り、昼食用の駅弁を購入すべく東京駅駅弁売場祭で購入したのは、北海道キヨスク調製の蝦夷ちらし(1,300円)です。ここしばらく函館駅弁が続いてしまいました。

Dsc_0233







 えぞちらしも、当日の朝製造され、函館から北海道・東北新幹線(はやぶさ)で輸送されたお弁当です。パッケージは海をイメージしているようで清涼感が漂っているような気がします。 

Dsc_0234







 北海道キヨスクですが、元々はみかどが調製したお弁当で、みかどは昭和11年創業の函館駅弁の老舗です。

Dsc_0237







 北海道の海の幸、うに、 いくら、さけ、かに、かずのこ、ほたて・・・とちりばめられています。ちょっと運んでいるうちに見た目がくずれてしまい・・・お見苦しいのはご容赦の程を・・・。


2021年9月30日 (木)

岡山旅めし 黒毛和牛と真鯛のフルコース膳 岡山駅 



 さて令和3年5月1日に首都圏での所要途上にて、岡山駅で昼食用の駅弁を購入すべく購入したのは、みよしの調製 岡山旅めし 黒毛和牛と真鯛のフルコース膳(1.380円)です。

Dsc_0445







 令和3年3月に山陽・九州新幹線開業10周年記念の1つとして、この駅弁が発売されたとのこと。岡山旅めしだけあって、パッケージも倉敷? パッケージ側面も倉をイメージした柄になっていますねぇ・・・。

Dsc_0447







 黒毛和牛の牛めしと瀬戸内海の真鯛の甘辛あげがメイン、牛肉 鶏肉 魚 卵 ポテト・・・と、そしてデザートとしてわらびもちと作州黒豆添えと和風膳をイメージしたちょっとぜいたくなバランスのあるお弁当でした。



2021年9月25日 (土)

マイナンバーカードの保険証利用について 厚生労働省ホームページから 030925現在 



 さて厚生労働省ホームページの マイナンバーカードの保険証利用について サイトにおいて、健康保険証利用の申込はマイナポータルからという記事に、マイナンバーカードの健康保険証利用が始まります!(PDF) という資料が掲載されています。この資料は以前から掲載されており、本記事掲載時点では令和3年9月現在の情報となっています。一般向けなので、大変わかりやすくまとめられており、また医療機関などで実際に健康保険証としてマイナンバーカードをどうやって使用していくのか、具体的に画像付きで説明されてもいて、概要知るのにおすすめですね。


 また同サイトにて、保険証利用に対応した医療機関・薬局はどうすればわかるの?という記事にあるリンクをクリックすると、マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ(厚生労働省ホームページ)というサイトにたどり着いて、健康保険証登録したマイナンバーカードが利用できる医療機関など(医療機関 歯科 薬局)のリストが掲載されています。このリストは1箇月に1回、毎月下旬頃に更新されているようなので時折確認してみてはいかがでしょうか。



2021年9月22日 (水)

健康保険加入の手続きにはマイナンバーが記載が必要です 厚生労働省HPから 030922現在 



 さて厚生労働省HPの マイナンバーカードの健康保険証利用対応の医療機関・薬局についてのお知らせ というサイトの事業主・従業員の皆様へには、健康保険の加入手続きにはマイナンバーの記載が必要です(PDF) という資料が掲載されています。この資料は社労士にとっても参考になる資料と思われますので、あえて取り上げてみました。


 上記資料によると、

 健康保険の加入手続きにおいて、従業員や被扶養者のマイナンバーを記載せず届出した場合は、医療機関の窓口に設置している「オンライン資格確認等システム」にデータが登録されていないため、マイナンバーカードだけではなく、健康保険証で受診した場合であっても健康保険の資格や一部負担金限度額の確認に支障が生じる可能性があります。

というように、資格取得手続きの際にマイナンバーの記載を推奨しております。これは、全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険資格取得手続き(被扶養者異動届も同様)は日本年金機構に届出することになっていますが、現在マイナンバー記載による届出の他に、基礎年金番号と住民票上の住所記載でも届出は可能となっています。そして引き続き、

 なお、従業員や被扶養者のマイナンバーをご加入の保険者に届出することにより、様々なメリットを享受できます。

と掲載されており、そのメリットとして具体的に、

 「オンライン資格確認等システム」を導入している医療機関・薬局においては、マイナンバーカードを健康保険証として利用※できるようになるため、健康保険証の発行を待たずに受診することができます。
  ※事前に、「オンライン資格確認等システム」を導入しているか医療機関・薬局に確認の上、受診してください。

 また、ご自身の投薬データや特定健診データが医療機関や薬局で連携されるため、データに基づいたより良い診療を受けることが可能となります。(本人同意が必要)

 さらに、医療費の支払いが一時的に高額になる場合は、必要な手続きを行うことなく、医療機関の窓口で一部負担金限度額以上の支払いが不要になります。

と記されています。


 ということは、今後マイナンバーカードの健康保険証登録が進み、医療機関や薬局における端末が普及するにつれて、従業員からマイナンバーの提供を受けられなかった場合、上記のような不利益が近い将来あるということを説明する必要があり、そういう方に限ってしっかりクレームいってくるので注意する必要があります。また社労士としても、基礎年金番号と住民票上の住所で手続きを行っていると、社労士が原因で不利益を被ったとか言うことのないようにとかのないように、なおさらしなければなりません。まぁ・・・マイナンバーがないと雇用保険被保険者資格取得届が非常に困難になるので、そういうことは少ないとは思いますが・・・。



«新型コロナウイルス感染症対策として、事業者等においてテレワーク等を活用する場合のマイナンバーの取扱いについて 個人情報保護委員会HPから 030901現在

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ